老吏



노리(老吏、熟練の役人)の文字がある新聞記事です。
春窮を老吏は悪魔!
農村に人肉商跳梁
就職の甘い餌で処女等を誘い出す
鳥山西都1名ヒトジラミ罪人逮捕される

노리で検索しても(1ページしか検索していませんが)、老吏情報は得られませんでした。
https://www.google.co.jp/search?rlz=1C1PRFI_enJP759JP759&ei=hFI3WtLbMouW8wWg2J6YCg&q=%EB%85%B8%EB%A6%AC&oq=%EB%85%B8%EB%A6%AC&gs_l=psy-ab.12..0j0i30k1l7.8660.36266.0.41080.245.39.1.0.0.0.123.1926.10j10.21.0....0...1c.1j2.64.psy-ab..242.3.240.6..35i39k1.157.nKI_ksvHE68

この記事訳して、老吏を発見し、老吏からあっちこっち検索してると、胥吏(しょり)というのに出くわした。胥吏は、旧体制下の中国や朝鮮において、庶民でありながらも役人の仕事をする者を規定した用語である。正規の高等官僚としての官人と対応し、両者を併せ、「官人」の「」と「胥吏」の「」で官吏と呼ばれる。こういった胥吏とかが、役人と一緒に、「貢女」候補の女性を狩り集めてたんだと納得できた。

コメント

このブログの人気の投稿

恨み

支持者たち